女の人

最近注目されている葬儀の形|家族葬をする良さを知ろう

自由な葬式スタイル

葬儀場

故人の個性を尊重

盛大な一般葬と簡素な家族葬と、葬儀が二極化する中で、密かに注目を集めているのが個性的な「自由葬」です。オリジナル葬とも呼ばれる自由葬では、故人の個性に合わせて葬儀のスタイルを決めて執り行われます。例えば、花が好きであれば祭壇を花で埋めたり、音楽が好きであれば生演奏を行うなど、そのスタイルはまさに自由そのものです。趣味に合わせて、個展のように故人の作品を展示したり生前のビデオを流すなど、家族の希望に柔軟に対応してくれるのが自由葬の魅力です。元々は、宗教に属さない故人のために生まれたスタイルですが、近年人気が高まり、一般的な葬式として認識されつつあります。自由葬を行う場合は、まずは親族の理解を得ることが重要です。無宗教では成仏できないという考えを持つ方もいますので、故人の希望である場合はその旨を伝えて理解してもらいましょう。次に、生野区で自由葬を行える葬儀社を探します。自由葬は要望が特殊であるほど、応えられる葬儀社は限られてきます。要望によく耳を傾けて、実現してくれそうな葬儀社を選ぶことが大切です。現在は自由葬を行ってくれる業者が増えていますが、特別な要望がある場合は、生野区の中でも特に自由葬に特化した葬儀社を選びましょう。生野区には多くの専門業者があるので、まずは気軽に相談してみて下さい。生野区の優良な業者であれば、葬儀だけでなく無宗教の故人をどのように弔うのかといった方法もアドバイスしてくれます。